インタビュー『本当に心配してくれる。だから本音で話ができる。』 / ソニー生命保険株式会社 高根沢保


LIFEPLANNER VALUE
Tamotsu Takanezawa
 

インタビュー:本当に心配してくれる。だから本音で話ができる。

「頼んで良かった」それが原動力です contents 01

元気で熱心、絶対に嘘をつかない

高根沢さんと初めて会ったのは15年前、現在のあいおい損保が主催する助成金と補助金のセミナーの講師を私が務めたとき。高根沢さんはまだ駆け出しで、その時は挨拶だけだったけど、凄く元気が良かったのを今でも覚えてるよ。

後日、事務所で話を聞き、彼の熱心さに改めて感心。当時は保険に全く入っていなかったので、ちょうど検討はしてたんだけど、彼は絶対嘘をつかないという確信が持てたから契約したんだ。私の確信は間違ってなかったし、高根沢さんに頼んで良かったと思ってるよ。

彼は直球、本当に心配してくれる

昔も今も、高根沢さんは本当に私を心配してくれているんだな、というのが伝わってくる。時には「なにやってるんですか、そんなぬるくて!」と叱咤激励されることもあるよ(笑)

でもそこが彼の良いところだと、私は思う。
必ず直球、必ず本音。だから私も本音で返す。

私だけじゃなく、子供にも「受験はどうなの?」と声をかけてくれたり、そこも高根沢さんの良いところ。そんなさり気ない気遣いは、親としても嬉しいね。

とても良い刺激をもらってるよ

同業者同士、クライアント同士、上辺だけの付き合いってあるよね。でも高根沢さんとはそうじゃない。とても良い刺激をもらっていると思うよ。

アンテナがとても高く、次に何をすべきか自分で答えを持っている。
今度取る、事業継続管理者の資格については彼からの提案なんだよ(笑)

社会保険労務士 水野 好章さんプロフィール

大学卒業後、営業職2年、公務員6年を経て、社会保険労務士の資格を取得。平成4年 水野社労士事務所を開業。自分でやったものが評価され、感謝されることが何よりも嬉しいとのこと。今も資格取得に向けて勉強されており、顧客にとって価値ある提案が出来るよう日々精進されている。
趣味の合気道はこの道30年、川口芝合気会の会長も務める。

水野 好章さん

「彼の熱心さは、若い頃から変わらないね」と語る、水野さん

 

皆様との絆が、私の原動力です。

「頼んで良かった」それが原動力です contents 02
高根沢さんを紹介するとしたら? 水野 好章さん

高根沢さんは、何でも直球で話す。だから良い意味でそれを受け入れることが出来る人に紹介したい。
身体と家庭は大事にしてほしいね、無理をしないように。

 

高根沢からの言葉 高根沢保

水野さんは、私が駆け出しの頃からお世話になった、恩人だと思っています。
これからも水野さんと、ビジネスパートナーとして一緒にやっていくことができるよう、日々精進します。

 

皆様との大切な絆
  • voice #1 知人を救ってくれた、無償の誠意に感謝
  • voice #2 もし僕がガンになったら、絶対最初に相談しますね
  • voice #3 「この仕事を一生かけてやっていくんです」に心打たれた
  • voice #4 本当に心配してくれる。だから本音で話ができる。
  • voice #5 税金の相談にも、的確に応えてくれるんです
  • voice #6 医療法人化でも、お世話になりました
  • voice #7 スムーズな事業承継、高根沢さんのおかげです
  • voice #8 法人ニーズに合った、的確な保険に出会えた
 
ページのトップへ