常にお客様が一番頼れる人間であるために / ソニー生命保険株式会社 高根沢保


LIFEPLANNER VALUE
Tamotsu Takanezawa
 

高根沢保はこんな人間です

常にお客様が一番頼れる人間であるために contents 01

川口市出身、妻と娘の3人家族です

昭和42年生まれ、出身地は川口市です。平成16年に生まれた娘がひとりいます。趣味は卓球、水泳、映画鑑賞です。
趣味以上に色々な方と巡り会えるこの仕事を天職だと思っています。

高根沢はここに所属しています

ソニー生命保険株式会社 埼玉ライフプランナーセンター第1支社に所属し、ここを拠点に関東、日本全国とご紹介頂いた方々のもとへご訪問しています。

役職はエグゼクティブ ライフプランナーで職制的には部長なのですが、一人でも多くの方とめぐり合い、お手伝いができるよう、常に第一線にいるように心がけています。

こんな資格をもっています

お客様をサポートするため、トータル・ライフ・コンサルタント(生命保険協会認定FP)や、2級ファイナンシャル・プランニング技能士はもちろんのこと、損害保険販売資格者銀行代理業取扱資格者(所属銀行:ソニー銀行)などの資格も保有しています。

また、法人のお客様の幅広いニードにもお答えすべく、事業継続初級管理者の資格も保有し、BCP(事業継続性)の計画策定のお手伝いを積極的にしています。

ソニー生命株式会社埼玉ライフプランナーセンター
 

こんな団体の加入基準を達成しています

常にお客様が一番頼れる人間であるために contents 02

2017年度MDRT成績資格会員です

MDRT=Million Dollar Round Table(ミリオン・ダラー・ラウンド・テーブル)は世界中から承認されている国際的独立組織です。入会資格は厳しく、生命保険や金融サービスの仕事に携わる人の中でも特に成績優秀者が申請し、厳しい入会基準を満たした上で承認されなければ得る事ができない、プロフェッショナル集団です。

MDRTの会員倫理要項では「顧客の利益を最優先した判断」を最大限にこころがけるよう定められています。つまり、自分や会社の利益よりも顧客の立場で顧客のメリットを考えることが出来る人のみが所属できるのです。

MDRT
ページのトップへ